つるこすめとは?

つるこすめは私が自分の肌のために作ったと言っても過言ではない化粧品ブランドです。

✽なぜ自分で化粧品を作ったのか?

このサイトに何度も書いてきたように14年間肌荒れを繰り返しながら、あらゆる化粧品を使い、クリニックにて痛い痛いレーザー治療、焼けるように熱くなるピーリング治療、フェイシャルで毛穴掃除とあらゆる手段を使い治そうと必死の日々でした。
そんな中で落とすというアイテムである洗顔とクレンジングには本当に奮闘してきましたが、2005年から約10年間も健康美容業界で仕事をしていたので毎日と言っていいくらい化粧品に出会うことが多いにも関わらず「納得できるクレンジング」「続けたいと肌が欲する化粧品」が見つかりませんでした。

結果、「自分の肌に合う化粧品が欲しい!」が答えで作り出した化粧品です。

✽つるこすめのネーミングについて

単純に私が「つる」「つるちゃん」と幼児期から今までどこでも呼ばれてきたからです。
当時のお客さまからも呼んでくれていました。
そしてある時に前職で打合せをしている最中、「つるこすめ」と自然に出てきたことが理由です。
皆が覚えてくれて呼んでもらえる私にとって愛称になっていったのだと思います。

・つるこすめと決めてから思ったこと
つるこすめを世界へと思い、自分でいい名前を付けた!と同時に両親に感謝と思いました。
鶴は中国では神の使いと言われている唯一の動物です。所謂、タイの象さんのような存在だそうです。
そして日本の代表の鳥と言っても過言ではないでしょう。

鶴をロゴ化していくときにあの赤い鶏冠が日本の国旗の色合いに見えていました。
鶴のキレイなシルエットが美しさと高貴、エレガントな印象を与え、made in japanを連想されました。
覚えやすさ、販売エリアを考えると最適なブランド名だと自負しています。

✽つるこすめのコンセプト

「皮脂のバランスを整えることで肌のターンオーバーを整える」
「クレンジング洗顔の時間をリラックスタイムにする」
この二つを最も大事にしています。

美しい肌になりたい、美しい肌を保ちたい
この想いを叶えるためには必須と私の肌が出した答えです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加