ファンデーションで肌荒れストップ

隠すことがこんなに大事なことだとは知りませんでした

当初、24歳か25歳だったと思います。
肌荒れ真っ最中で大きな噴火しそうな大人ニキビが一つ治ってはまた二つ生まれる。
そんな肌の状態だった時に衝撃なことが起きました。

ある化粧品会社に仕事で訪問しました。
この化粧品会社は肌のことを考え、素敵な女性の社長で自身の肌荒れがきっかけで化粧品を開発されたという化粧品ブランドでした。
私の顔を見るなり、素敵な女性の社長はクレンジング→美容液→ファンデーションまでしてくれました。
このファンデーションが私の肌荒れを止めるきっかけになりました。
社長にメイクをしてもらい鏡を見るとびっくりでした。
え??!!これが私の顔なの?って思ったあの衝撃が今でも忘れていません。
さっきまで顔中にあった火山が噴火しそうな赤い大きなニキビが顔から消えました!!

肌がキレイな私はこんな感じだったかと久々に自分を見た気がしました。
勿論、一瞬でぼこぼこの大人ニキビが消えたわけではありません。
シリコンのカバーファンデーションがキレイに隠してくれていました。

「鏡を見ても大人ニキビが目に入らないこと」
こんなことが心を楽にするなんて思ってもみませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加