クレンジングの見極め方

クレンジング・洗顔を侮ってないけない!

洗顔、クレンジングはどんなに良い成分が入っている美容液よりも化粧水よりもクリームよりも何よりも一番大事なアイテムだと私の肌は痛感しています。本当に洗うと落とすが肌にぴったり合っただけで私の肌はみるみる変わっていきました。

洗顔やクレンジング方法がお肌に合ってないかどうかの見極め方法

・通常の洗顔・クレンジング後にいつものお手入れをしない。
 化粧水や美容液を塗らずそのまま5分から20分お肌を放置してみましょう。お風呂上りの場合も同じようにお肌を放置してみましょう。

さて何分耐えられましたか?結果が・・・

・突っ張って化粧水を塗りたくて我慢できなかった。・カサカサになってきた。
と感じてしまったらお肌に必要な脂が取られてしまっていると思ってください。

これはあくまでも大人ニキビ人生を10年近く歩んでいるときにクリニックの本か何か専門家のサイトかを読んで自分なりに実践をして分かりやすい見極め方だと思ったのでご紹介します。

結果が・・・①しっとり②化粧水や美容液、クリームと何も塗っていないことを忘れてしまえた。

と感じられたらお肌に必要な脂はちゃんと残されていると思ってください。

step2

寝起きのお肌に注目してみてください。

乾燥していますか?ベタベタ、テカテカ状態ですか?どちらでもなくしっとりしていたらクレンジングだけでなく美容液も化粧水もお肌に合っていると思います。

カサカサ乾燥肌でも脂でテカテカ肌でもお肌は水分不足を起こしているし、脂が過剰に分泌されています。答えはお肌のバランスが崩れてしまっているということです。

このクレンジングが私の肌に合っている!と思えた瞬間をお話しします。実は朝のお肌の状態が私に気づかせてくれました。何を基準にしたかって、肌荒れの時に毎朝毎朝、ベタベタになっている自分の肌に嫌気がさしていました。このベタベタが全くなくなり寝起きのお肌がしっとりしている、これが私のこのクレンジングは私のお肌に合っているのでは?と思い始めました。つるコスメは2015年9月頃から幾度も試作をしていました。最後、この内容で行こうと決めたのは私の肌の調子が良いと評価してくれる周りと毎日肌に触れている私のお肌が調子いいという評価。これが決めてでした。

お肌は水分、脂分とのバランス。そしてホルモンや日常のメンタル状態。クレンジングだけでは治るような単純なものではありません。ただ悪化しないようにできるのが化粧品だとつるこすめは考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加