皮脂が悪魔になる時

◇なぜ皮脂は悪魔になるのか?◇

皮脂は過剰に出てしまうと悪魔化していきます。皮脂が多く出やすいのはTゾーンと言われる額、顎、鼻の場所です。

◇皮脂が過剰に出る原因◇

  • 男性ホルモンが活発に活動。

女性にも男性ホルモンが存在しています。脳がリラックスする時間を取れておらず、常に頑張ってる神経になってしまっていると女性ホルモンより多く分泌されるようになってしまいます。

  • 脂っこい食べ物やお菓子
  • 遺伝的
  • 思春期や年齢的なもの
  • よくない生活リズム
  • 肝機能低下
  • 夏など皮脂が多く出る時期

◇皮脂が起こすトラブル◇

  • アクネ菌を増殖させニキビ悪化

皮脂を好物とし栄養としてしまうアクネ菌。ニキビの原因となるアクネ菌がどんどん増えて元気になっていってしまいます。何をしても治らない大人ニキビ、思春期ニキビは皮脂がアクネ菌に栄養を与えてしまっているからです。

  • 毛穴詰まり

必要以上に出てしまった皮脂が毛穴に残ることで詰まり出します。詰まった皮脂がチリやホコリ、汚れと混ざって角栓を作り出します。また皮脂が毛穴の中で酸化を起こし始めると毛穴の黒ずみとなっていきます。

  • 皮膚が無防備に
  • 皮脂膜は皮膚を守っています。これを取り除いていれば外からのホコリやチリ、雑菌から皮膚を守れず、毛穴や身体にある老廃物を外に出すことも鈍ります。

大人ニキビ、思春期ニキビどちらも悪化していくのが想像つきますよね?

これだけ毛穴が荒れ果てれば大人ニキビや思春期ニキビが出来る準備完了しているわけです。それ以外にも内側の乾燥からシワや紫外線の攻撃を受けシミができることも。

このように皮脂というものは過剰に出ることで悪魔になります。私はずっと皮脂を邪魔にして味方につけられなかったことで何度も何度も酷い大人ニキビや肌荒れを繰り返し続けました。

そもそも、皮脂が味方について天使になってくれることを知らずに過剰に出てくる皮脂をさっぱり洗顔、あぶらとり紙で必死に落としていました。

完全にスキンケアの方法を間違っていて、酷くなることしかしていませんでした。

皮脂は過剰に出る理由が皮膚を守ろうと過剰反応している肌への思いやりです。自然に反した間違った認識で肌をケアしているから起きています。皮脂が防衛本能を過剰に働かさなければ肌にとって最強の味方になり天使になってくれます。

皮脂は絶対に取りすぎてはダメ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。